インタビュー

どんな世界でも何もせず簡単に手に入れられるものは大したものが無い | びびりさんインタビュー

投稿日:

人生に後悔の無いよう、ご自身で下した大きな決断にまっすぐに努力を重ねてこられたびびりさん。
今回はそのびびりさんに主婦トレーダーとしての観点から、FXに対するお考えや向き合い方についてコメントをいただきました。

びびりさん http://bibiri-fx.com/

【一人で集中できる時間を確保するため、当時は朝4時半から5時に起床していた】

―――びびりさんは主婦としてお忙しい日々を送りながら、時間の隙間を縫ってFXの勉強や検証などの努力をされておられるかと思います。
今までに努力をするうえで、大変だったなと思った事があれば教えてください。

びびりさん

時間の確保が大変でした。
当時、子供が0-1歳くらいだったので、一人で集中できるのは子供が寝ている時間だけ。
夜中も授乳が2-3時間おきなので、毎日いつも眠かったです。

昼寝した子供を起こしたくなくて、何をするにも子供をおんぶしたままでした。
子供をおんぶしたまま家事してパソコンに向かったりもしました。
さすがに10キロ超えてくると、子供の重みで、お尻から下がしびれてきましたけど。
スイングベッドを足で揺らしながら、チャートみたりもしましたね・・・
お行儀が悪くてすみません。(苦笑)

昼間に無理やりパソコンを開いてチャートを見ていたら、子供にエンターキーをひっぺがされたこともあります。

その後、一人の集中できる時間を確保するためだけに、朝4時半から5時に起きるようにしました。
今は子供も大きくなり、幼稚園に入ったので、そこまで早起きしなくても一人の時間はあるんですが、もうこの生活リズムが当たり前になっているので、そのままです。

 

【普通の仕事でもスポーツでも、「上達したい」「幸せになりたい」という覚悟が必要】

―――FXは元金以上のマイナスが起こり得る世界であるとブログの方で綴っておられます。
損切りをしない方が大きな損失を出しやすいというイメージがあるのですが、しっかりと損切りができる人とできない人の違いは何だと思われますか?

びびりさん

損切りは難しい事ではありませんよ?利確は難しいけど・・・。
ちゃんと練習したら損切りは誰でもできます。
逆指値入れておけば終わりです。
注文を一切触らなければいい。

損切りができる人とできない人の違いなんて、私はないと思っています。
みんな同じ人間です。
真剣にやろうと思えば、誰でもできます。
できないのは、本気でやろうと思っていないだけじゃないですかねぇ?

 

―――“本気でやろうと思っていないだけ”と仰いましたが、FXは簡単に稼げるというイメージを持つ方も多くおられます。
FXは本気でやらなければ継続して利益を上げる事は難しいのでしょうか?
難しいのであればその理由なども教えてください。

びびりさん

FXに限らず、普通の仕事でも、スポーツでも、どの世界でも、「上達したい」「幸せになりたい」と思うなら、ある程度の覚悟は必要だと思いますよ。

幸せになるにも、覚悟は必要だと思っています。
「何があろうとも、何を言われようとも、私はこちらを向く。こちらに向かって歩き続ける。」
という覚悟です。

FXのトレーダーは世界中にいます。世界が相手です。
超エリートや凄腕トレーダーが、その中にウヨウヨいます。
その人たちを相手にトレードするんです。あっちは本気です。

人生かけて戦いに来ますから。

そんな本気の人たちを相手にするのに、こちらが本気にならずに勝てると思いますか?
本気で臨まねば、真剣にやっている相手に対して、とても失礼だと思いませんか?

たとえば、自分は草野球しかしてこなかったのに、いきなり、アメリカのメジャーリーグで打てますか?それと同じです。

 

【FXは自分の心の中の戦い】

―――びびりさんでも、過去に自分のルールを破ってしまった事があるとブログの方で綴っておられます。
その時の心境や状況を教えていただけますか?

びびりさん

ルールの破り方に、人それぞれの性格が出やすいと思うんですが、私は「エントリーできない病」が持病なので、エントリーしなきゃいけない場面でびびってエントリーできないことが多々あります。

一言でいうと、不安です。

損切りが続いていたり、取れない期間が続いていたりする状況で、もうそれ以上損切りになるのがつらかったり、このままじゃ今月マイナスになってしまうという焦り。

自分の心の中の戦いです。

 

【人間の欲は底なし】

―――“FXは利益確定が難しい”とブログの方で何度か綴っておられますが、なぜ利益確定が難しいのかを詳しく教えていただけますか?

びびりさん

欲があるからです。

OCOとかで、ここまで!と決めていても、それ以上に伸びることなんて多々あるし、それを見るとイライラします。
「ここまで!」で満足できるメンタルになれば、難しくはないんだろなと思います。

「トレンドが終わるまでついていくぞ」と思っていても、押し目や戻りのタイミングで含み益がしぼむ瞬間を目にすると、含み益のピークのところで利確しておけばよかったと思ってしまいます。

人間の欲って、ほんとに底なしです(苦笑)

でも、その「欲」があるから、より良くなろうと思える。大事な原動力でもありますね。

 

【自分にとっての努力は、“寝食を忘れるくらいやってしまいたくなる楽しいもの”】

―――“他人の手法を真似る事から入っても、自分の手と頭を動かし、検証を繰り返す努力をしなければ職人にはなれない”という内容のコメントがブログ内でありましたが、そのような努力をせずに職人になろうとする方は多いように感じます。
なぜ損失を出してもなお努力をしない方がおられるのでしょうか?

びびりさん

(小声)・・・知らんがな。(笑)

それは、その人に聞いてください。
その人の気持ちはその人だけのもので、その人にしかわからないと思うので、私に聞かれても、「わからん」としか答えようがないです。

ちなみに、私は今までの検証をつらいとは、全く思ってないです。
努力という言葉がつらさをイメージすると思うのですが、私の中の努力は、「寝食を忘れるくらい、睡眠不足でも、体がやってしまいたくなる、楽しいもの」です。

きっと、その方たちは、「楽しいもの」に巡り会ってない、もしくは、目の前にある楽しさに気が付いておられないのかなぁと思います。

 

【借金のある状況で初心者の方がFXをするのは良くない】

―――びびりさんはブログで「借金があるうちはFXをやってる場合じゃない」とコメントされています。
トレーダーの中にはFXで借金を返済しようとする方も多くおられますが、FXで借金を返すのは良くないことなのでしょうか?

びびりさん

借金をFXで返すことが良くないとは思っていません。
ですが借金のある状況で、初心者の方がFXをすることは良くないと思っています。
つまり、ベテランのトレーダーが、借金をFXで返すのはアリだと思っています。

FXは、目の前で金額が上下します。
お金のパワーは大きいので、それに振り回されます。
通常のメンタルの状態でもそうなのに、借金というストレスを抱えた状況だとより大きく振り回されます。
ベテランのトレーダーなら、その状況でも「いつも通りの自分でいつも通りのトレード」ができるのかもしれません。
だから、それができるベテラントレーダーなら、アリだと思います。

でも、初心者の場合、目の前で金額が上下すると、まず「いつも通りの自分でいる」ということができません。
というか、その前に、「いつも通りのトレード」でちゃんと収支がプラスになるという前提がないですよね?
トータルで収支がちゃんとプラスになるトレードができるのなら、すでに初心者じゃないですし。

 

【FXで100%勝てる方法は存在しない】

―――びびりさんとお付き合いのあるトレーダーさんの共通点として、「クソ真面目で」「マニアックな」「変態ばっか」だと挙げられています。
そんなお仲間の共通点、または思考や行動などを教えていただけますか?

びびりさん

そうですね。
まず、
「わからないことをわからない、できないことをできない、とハッキリ言える」人たちです。
みんなできない自分を、すがすがしく認めることができる。
そして、
「できないからといって、自分を卑下したりしない」人たちですね。
今の自分を、そのままでも大丈夫だと信じています。

 

―――“できない自分をすがすがしく認める”や“自分を卑下せずに信じる”というのは、FXに限らず社会においても非常に難しく、とても素晴らしい事だと思います。
びびりさんのお仲間のそのような考え方や行動は、先天的に備わったものだったのでしょうか?
それとも何か努力をされてそのようになっていったのでしょうか?

びびりさん

仲間の人生すべてを知っているわけではないので、どういうステップでそうなったのかまでは、わからないです。
あくまで推測ですが、先天的にというより、もがきながら自分で身につけたことじゃないかなと感じます。

ただ、FXを続ける過程で、相場から教えられたことはかなり影響していると思います。

FXでは100%勝てる方法は存在しません。
必ずどこかで負けます。

負けた時に、どうやって自分を立て直すのか、負けても最後に自分の求めるものを手に入れるにはどうしたらいいのかを、常に考えています。
その答えが、たぶん、「できない自分を受け入れること」、「それでも自分に自信を持ち続けること」なんだと思います。

 

【どんな世界でも何もせず簡単に手に入れられるものは大したものが無い】

―――もしびびりさんの前に、特に努力無く楽に稼げるイメージを持った方が「FXで稼ぎたいからFXを教えて」と求めてきたら、その方にどのようなアドバイスをしてあげますか?

びびりさん

真に残念ながら、どんな世界でも、何もせずに簡単に手に入れられるものは、大したものがありません。Easy come,Eazy Goです。

自分が本当に欲しいものは何ですか?
明日死ぬと言われたら、今日何をしますか?
死ぬ直前、何をしなかったことを後悔しますか?
それを今日やっちゃいましょう。

その過程で、FXがあるのなら始めれば良いと思います。

私の場合は、その工程にFXがあるから続けていますが、すべての人にそれが当てはまるとは思っていません。
本当にFXをやる必要があるか、何をしたいのか、立ち止まって考え直してみてください。チャートは24時間動きつづけます。
だからこそ、「私はこうしたい」という軸がなければ、振り回されます。

私は、明日死ぬと言われたら、子供とめいいっぱい遊んで、おいしいものを家族で食べておきたいです。
それがなかったら、心の中にポッカリ穴があきます。
それをしなかったら、絶対後悔します。

そのために、私はFXを選びました。

―――びびりさん、本日は取材に対しストレートなご回答をいただき、誠にありがとうございました。

-インタビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

モニターの向こうにいるのは百戦錬磨のプロトレーダー達|ボリセンさんインタビュー

若くして起業されたご経験をお持ちの兼業トレーダーのボリセンさん。 今回そんなボリセンさんから、FXの実態や過去のエピソードについてインタビューにお答えいただきました。 ボリセンさん http://ge …

no image

「絶対に儲かる」「勝率100%」という謳い文句は間違いなく嘘 | ともさんインタビュー

今回インタビューにご協力いただいたともさんは、FX以外にも数々の投資に対しアンテナを張り、日々検証しておられます。 今回そのともさんから、FX取引におけるリスクや感情コントロールの難しさなどについて、 …

no image

優雅に見える白鳥も、水面下では激しく足をばたつかせ必死にもがいている | Bettyさんインタビュー

大学生時代からFXを始められたOLトレーダーのBettyさん。 今回はそのBettyさんから、FXの難しさと本質に迫るコメントをいただきました。 Bettyさん https://fx-kawase.s …

no image

勝つトレーダーの手法にはチャートパターン認識を超えた領域のものが含まれている | ラーナーさんインタビュー

システムトレードの検証を続けながら、虎視眈々と裁量トレードの精度も追及し続ける兼業トレーダーのラーナーさん。 今回はそのラーナーさんから、システムトレード、そして裁量トレードの難しさについて貴重なコメ …

no image

トレーダーは何年もかけて腕を磨く職人 | とらまるさんインタビュー

2007年からFXを始められたとらまるさん。 現在ではトレーダーになる事からは離れ、2016年からEAに切り替えられたそうです。 今回そんなとらまるさんから、EAに切り替えられた経緯なども含め、相場の …