インタビュー

100%常勝でもしない限りFXにはやりがいや楽しみはない | 豹さんインタビュー

投稿日:

飲食業を営む兼業トレーダーの豹さん。豹さんは過去に300万円の損失を出された経験があるそうです。
今回はその豹さんから、過去の失敗談や日々のFXへの考え方についてコメントをいただきました。

【ループイフダンも所詮はFXの大敵、「誘惑」、「欲」との戦い】

―――豹さんは現在ループイフダンをメインにトレードしておられますが、ネットの情報ではよくループイフダンは簡単に稼げる方法として取り上げられています。90%のトレーダーが勝てていないFXの世界ですが、初心者でもループイフダンで取引きをすれば残りの10%に入る事ができるのでしょうか?

豹さん

まず、率直に。無理です。

含み損や、日々の約定利益を「見ない」「気にしない」ことがループイフダンで勝つ2大条件となります。
アイネット証券のループイフダンや、マネースクエアジャパンのトラップリピートイフダン、どちらも昔から行われている「ただのナンピン買い(ひたすら買い下がる)」です。

レバレッジを下げ、「負けない」ことを目指すものです。勝とうとした時点で負けがかなり近いです。
結局は、含み損の額にびびってしまって引退したり、日々の約定額に納得がいかず、ハイレバレッジで仕掛けを行い強制ロスカットをくらいます。

利益を伸ばすには通常勉強や研究をし、底値をさぐりますが、ループイフダンの手法ではそれが無理です。
利益を伸ばすためにはポジションを増やすしかありません。そして負けます。

ループイフダンも所詮、FXの大敵、「誘惑」、「欲」との戦いです。

 

【FXは強靭な精神力が必要】

―――「FXは強靭な精神力が無ければできない」とのコメントをいただきましたが、その理由を詳しく教えてください。

豹さん

FXをやるにおいて、常に大切にしているのが、1日後、1ヶ月後、1年後、「この取引は後悔しないか」のみです。

損切り分をとりかえそうと目先の利益を求めたり、マイナスに転じるのが怖く早めに決済、常にそういった誘惑やビビリとの戦いです。
私はというと、前者の方にかなり精神をもっていかれます。

FXや株は損切りができるか、が大事と言われますが、その損切り後が一番難しいと思っています。
損切りが連発し、目先の利益を求める心がでた場合は、過去チャートをひたすら読みます。「今ではない、待て」です。

損切り額を気にせずゼロスタートに立てるか、そこに強靭な精神力が必要です。

 

【300万円の損失により髪の半分は白髪に】

―――豹さんは過去に300万円の損失を出した経験があるとのことですが、なぜそうなってしまったのでしょうか?
その時の状況やリアルタイムでのお気持ちなどを詳しく教えてください。

豹さん

リーマンショックも乗り越え、図に乗っていました。

あるデイトレ口座で300万円にて運用していました。
震災後の需要による円買いにけしかけるように各国ファンドがさらなる円買いを行い、ストップロス雪崩が発生しました。
リーマンショックほどのものでもないし、その流れは経済を勉強しているものであれば想定できました。

しかし、震災の影響でドタバタしているうちに前追加入金を怠り、300万円強の損失が発生。そして追加証拠金(FX会社による取り立て)も27万円発生。
通常であれば防げたものなだけに、悔やみきれませんでした。

精神起因で肉体もやられました。

髪の半分は白髪、心臓の痛み、左脛筋肉の痛みを発症。
今現在は治りましたが。

 

【退場しやすい人の4項目】

―――豹さんが思う「このような人は退場しやすい」というのがあれば教えてください。

豹さん

・楽がしたい人(努力できない人)
・上がったらいいな~、と妄想する人(ポジポジ病)
・今稼がなきゃいけない人(休むも相場)
・損切りできない人

この4つが当てはまるといずれ100%退場します。

 

【100%常勝でもしない限りFXにはやりがいや楽しみはない】

―――もし豹さんのお知り合いでFXに知識の無い方が「仕事を辞めたいからFXで稼ぐ」と言っていたら、なんと言葉をかけますか?

豹さん

「仕事を辞めたい」というのであれば「転職」をすすめます。

稼げなくてもやりがいのある職業へ転職したらいいと思います。
デイトレをしないのであれば、FXは仕事に影響しませんから。

仕事を辞め「楽をしたい」というのであれば玉の輿に乗っかるしかありません。

かくいう私も兼業トレーダーです。
本業(飲食接客業)がなければ日々のやりがい、楽しみは皆無です。

100%常勝でもしない限り、FXにはやりがいや楽しみはありません。

 

【過去の手法等はどんどん通用しなくなる。その中で生きる術を習得するしかない】

―――ネット上では「FXは簡単に稼げる」という夢のある情報をよく目にします。
FXを「簡単に稼げる」「楽して稼げる」と考えて始めようとしている方々へ向けて何かコメントをお願いいたします。

豹さん

「楽して」とは肉体的にしかあてはまりません。

ニュース読むときも、取引するときも自宅にて座って行うので、肉体消耗はなによりも少ないです。
が、肉体や経験は本来「簡単に」金を生むものなのです。

飲食業であれば、原価0の接客が金を生みます。
仕入れた物を調理して売れば数倍の値段で売れるのが保証されています。
失うものは、倒産した場合の在庫、撤退費です。

コンサル業であれば、常に原価0です。勉強、経験を積むのみです。
廃業しても失うものはありません。
雇われであれば、たとえ失業してもその時点で財産が減ることはありません。

が、FXはどうでしょうか。

もし退場してしまうと、やってきたことがゼロどころかマイナスになってしまいます。
相場の規模、歴史はモンスター級です。
個人で相場の世界に立ち向かうということは、赤ん坊どころか、蟻が立ち向かうようなものです。
過去の手法等はどんどん通用していかなくなっていきます。

その中で生きる術を習得していくしかありません。

「常に最悪の状況を想像する」かつ、「分析を怠らない」「努力をする」「勉強をする」ができればようやくFXのスタートに立てると思います。
それプラス精神力でようやく「勝てる」ようになります。

全部できる人が10%しかいないのでしょうね。。。

 

―――豹さん。本日はFXの本当の厳しさを教えていただき、誠にありがとうございました。

-インタビュー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

寝ても覚めても借金の事が頭から離れなくなっていた | タロウさんインタビュー

今回インタビューにご協力いただいたタロウさんは、FXで1250万円もの借金を作った過去があるそうです。 今回はそのタロウさんから当時の状況や、FXの厳しさについてコメントをいただきました。 タロウさん …

no image

10年やってもプロに必要な「何か」は見つかっていない | ため。さんインタビュー

2007年からFXを始められた兼業トレーダーのため。さんは、小学校のころから為替に興味があったそうです。 今回はそんなため。さんに、FXを始められてから現在に至るまでのご経験を踏まえてインタビューにご …

no image

勝つトレーダーの手法にはチャートパターン認識を超えた領域のものが含まれている | ラーナーさんインタビュー

システムトレードの検証を続けながら、虎視眈々と裁量トレードの精度も追及し続ける兼業トレーダーのラーナーさん。 今回はそのラーナーさんから、システムトレード、そして裁量トレードの難しさについて貴重なコメ …

no image

自己高揚バイアス・自己奉仕バイアスという人間の心理 | Trader.kさんインタビュー

トレード歴10年目で現在は講師も務められ、全国に多数の生徒をお持ちのTrader.kさん。 今回はそんなTrader.kさんから、人間の心理を交えたFXの現実についてコメントをいただきました。 Tra …

no image

何度もFXを辞めようと思った | Torafuguさんインタビュー

2014年からFXを始められたTorafuguさんは、2015年に出された損失を取り返すべく現在でも日々努力を重ねておられます。 今回はそんなTorafuguさんから、FX開始当初から現在までの実体験 …