新聞・雑誌・ニュース記事

システムトレードでいきなり失敗

投稿日:2016年7月26日 更新日:

「手間をかけずに稼げるかと期待したのですが、そうおいしい話はないですね」と語る森野一起さん(仮名・40代)。思惑が外れたのは、FXのシステムトレード(プログラムによる自動取引)だ。

通常のFXで、年間に数十万円の利益をこつこつ積み上げてきたという森野さん。ただ、会社員だけに「トレードの時間に制約があるのが難点だった」。そこで目を付けたのがシステムトレードだ。

2015年に、証拠金200万円を入れて取引を開始。過去の運用成績が良かったユーロ/ドルの通貨ペアのプログラムを選び、売買を任せた。ところが、3月末にプログラムが建てたユーロ買いのポジションが、4月に自動決済された結果、40万円の損失が発生。

「そのうち何とかなるだろうと見ていたが、あっさり損失が確定してしまった」と森野さん。自動取引を十分に研究しないまま、大きな額を入れたことを反省している。

NIKKEI STYLE 2016年7月25日掲載分

-新聞・雑誌・ニュース記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

「すぐに億万長者」FXで儲かると450万円詐取 容疑で男女4人逮捕

外国為替証拠金取引(FX)への投資をかたり現金計450万円をだまし取ったとして、兵庫県警三木署などは12日、詐欺容疑で、福岡市南区柳河内、無職、山下亮容疑者(40)と母親で食品販売会社役員、永瀬照子容 …

no image

福岡FX出資金詐欺、エフ社元社長の実刑確定へ

【エフ社巨額詐欺:創業者ら起訴 会員から2330万円詐取--福岡地検】 資産運用コンサルティング会社「エフ・エー・シー」による巨額詐欺事件で、福岡地検は16日、エフ社の創業者で前社長の黒木博文(42) …

no image

元女性銀行員がFXで4億円着服

三井住友銀行の千葉県松戸市にある出張所で、女性の元行員が顧客口座から計約4億円を着服した疑いがあるとして、6月に懲戒解雇されていたことが22日、関係者への取材で分かった。銀行は今年夏、千葉県警松戸署に …

no image

常陽銀係長、1億4000万円着服 小切手払い戻し、FXの赤字補填

常陽銀行は8日、下妻支店融資係の男性係長(46)が1億4千万円を着服していたと発表した。係長は失踪中だが、同行は7日付で懲戒解職処分とした。 同行によると、元係長は知手支店(神栖市)に勤務中の平成22 …

no image

FXサイトを無登録営業、男ら4人逮捕 客960人が投資

外国為替証拠金取引(FX)のインターネットサイトを開設し、無登録で営業したとして、大阪府警サイバー犯罪対策課は9日、金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で、大阪市中央区の会社社長の男(41)と元従業員 …