新聞・雑誌・ニュース記事

カード使い 容疑で道警巡査を逮捕

投稿日:2011年12月9日 更新日:

北海道警は7日、稚内署生活安全課巡査、平塚拓哉容疑者(26)=稚内市朝日3=を詐欺容疑で逮捕した。
容疑は7月12日、札幌市内の大型家電量販店で、支払う意思がないのにクレジットカードを使って腕時計、バッグなど7点(計92万1600円相当)を購入したとしている。道警は7日、共謀したとして平塚容疑者の友人の会社員、伊東靖教容疑者(27)=同市東区=も同容疑で逮捕した。
平塚容疑者は購入後、カード会社に「カードを紛失した」と連絡し、不審に思った会社が道警に届け出た。商品は同市内の古物店で売却したという。道警は2人がカード紛失の間に他人が不正使用したことを装い、物品をだまし取った可能性があるとみて追及する。
道警の奥村稔監察官室長は「言語道断の行為で痛恨の極み。厳正に対処する」とコメントした。

毎日新聞 北海道朝刊 2011年12月8日掲載分

主犯である元巡査の平塚拓哉氏ですが、FXの損失で抱えた借金を返済するために今回の犯行を企てたという事が分かっています。

北海道警の調べによると、逮捕された2人はクレジットカードで購入した高級ブランド品を古物商で売却し、クレジット会社には「カードを何者かに勝手に使われた」と嘘の申告をして支払いを免れようとしたと言います。

2012年4月17日に行われた平塚氏の論告求刑公判では、FX取引に手を出した理由として「上司にバカ呼ばわりされ、見返したくて貯金を増やそうとした」と述べたとの事です。

上司から「仕事ができない」などと言われていたとの事ですが、それを見返す手段としてFXに目を付けた事が、今回の事件に発展する引き金になったと言えるのではないでしょうか。

手っ取り早く簡単に貯金を増やせるというイメージがあったのかもしれませんが、そもそもFXを始める動機があまりにも安易です。
このように楽をして稼げるとFXに手を出し失敗する方は後を絶ちませんが、借金を抱えるまでに損失を出し、最終的に悪事に手を染めるという結末はあまりにも悲惨です。

今回逮捕された平塚氏と伊東氏の二人は高校の同級生だったそうです。
犯罪に手を貸した伊東氏の行動は当然罪になりますが、友人を悪事に巻き込んでまで借金の返済を企んだ平塚氏の考え方は非常に罪深いと言えます。

上司に腹を立てFXに手を出し、借金を抱え詐欺で逮捕された平塚氏は、いったいどのような志を持って警察官になったのでしょうか。

-新聞・雑誌・ニュース記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

FX脱税で投資家3人告発

少ない元手で多額の利益を狙える外国為替証拠金取引(FX)で得た総額9億7000万円の所得を隠したとして、東京国税局が所得税法違反(脱税)容疑で、都内の個人投資家3人を東京地検に告発したことが24日、分 …

no image

800万円の損失。主人にばれたら間違いなく離婚。

「元手がなくても大丈夫」「主婦でも簡単に毎月100万円」などと人気のFX(外国為替証拠金取引)。少ない元手にレバレッジ(てこの原理)を使って為替を売買するという金融商品だが、もちろん、勝っている人ばか …

no image

海外FX8億円超被害、投資金引き出せず

英国の証券会社による運用を売りにした外国為替証拠金取引(FX)への投資を巡り、指定口座に入れた現金の引き出しに応じてもらえず、全額を失ったとする申告が佐賀など31都道府県の約80人から寄せられ、計約8 …

no image

勤務中に株取引 税務署員を懲戒処分 4年間で3千回以上

関東信越国税局は、勤務時間中に約4年間で計3千回以上、株取引をしたとして、県内の税務署に勤務する上席国税調査官の男性(58)を13日付で減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。 同局によると、平成2 …

no image

1.3億円着服容疑で逮捕、日本IBM系元社員

勤務先から約1億3千万円を着服したとして、警視庁捜査2課は27日までに、IBMビジネスコンサルティングサービス(現・日本IBM)元社員、生谷吉之容疑者(48)を業務上横領の疑いで逮捕した。 警視庁によ …